日本の運転免許証をオーストラリアの免許証に書き換える方法は?【ビクトリア州】

 

日本の免許証を使ってオーストラリアの免許証をGETってできるの?

この記事はこんな方にオススメ
  • オーストラリア(ビクトリア州)で免許を取得して車を運転したい
  • 日本で準備できる国際免許証ではなくて、現地の免許証を取得したい
  • 身分証明書としてパスポートではなく免許証がほしい

オーストラリアに来てレストランやバーに行ったり、酒屋でお酒を買おうとすると「IDを見せて」と言われることが意外とよくあります。 

パスポートを持っていれば当然問題はないですが、毎回パスポートを携帯するのは少しメンドくさかったり、もし万が一なくしたらどうしよう!?と心配になりますよね。

タカ

日本から国際免許証を持って行ったことがありますが、レストランやバー、クラブなどで正式な身分証明書として認めてもらえなかったことがあります。

そこで、パスポート以外に使えるID(身分証明書)が欲しいなと思ってネットで調べてみたら、日本の運転免許証をオーストラリアの免許証に書き換えるのが一番簡単そうだったので、今回は私が実際に行った方法を紹介します。 

今回はオーストラリアのビクトリア州でのみ使える免許証を取得する方法を解説してますので、あらかじめご了承ください。

目次

まずは日本の運転免許証を英訳する

日本の免許証を書き換えられるとはいえ、日本語で書かれた運転免許証をそのままオーストラリアでは使えません。

まずは、免許証を英語に翻訳した書類を作成する必要があります。

英語に自信がある人やネットの翻訳サービスに頼んで英語に翻訳してもらえれば良いような気もしますが、実は正式な書類という証拠が必要とのこと。

具体的には、NAATI(National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)が認めた書類に限るとのこと。

僕は、メルボルンCBDにある日本領事館に行って翻訳をお願いしました。

日本領事館HP:

https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/consular/reception/certificate/license_j.html

目次
閉じる