“Love Trumps Hate” の意味は「トランプは嫌い」ではない!?

 

"Love Trumps Hate" って「トランプは嫌い」って意味なの?

2016年にアメリカの大統領選がありましたが、その結果について驚きや悲しみなど、いろいろありました。

日本にとっても、この大統領選は今後の世の中に影響があるとして、注目が集まりました。

そして、その大統領選後に歌手のレディー・ガガが掲げていた "Love Trumps Hate" について、日本にあるテレビ局が取り上げた時の和訳に注目が集まりました。

今回はこの、「Love Trumps Hate」の本当の意味について見ていこうと思います。

目次

Love Trumps Hate は「トランプは嫌い」ではない

この "Love Trumps Hate" は3つの単語で構成されている文章ですが、その1つ1つの単語を見てみると、1度は見たことのある単語ではないでしょうか。

そして、真ん中にある "Trumps" はトランプって書いてあるので、トランプ氏のことについて言っているのだろうと思うかもしれません。

実際、テレビの和訳は「トランプは嫌い」となっていました。

ですが、これは間違い。

実は、 "Trumps" の意味がポイントです。

Love Trumps Hate の本当の意味は!?

"Love trumps hate" の本当の意味は、

愛は憎しみに勝つ

テレビでの和訳は「トランプは~」とトランプが主語となって和訳されてましたが、この表現の主語は「トランプ」ではありません。

主語は、一番最初の単語 "Love" になります。

"Love trumps hate" を細かく見ていきましょう。

  • love:愛、恋愛、愛する
  • trump:切り札、奥の手、負かす、〜に勝つ
  • hate:憎しみ、憎悪、嫌い、憎む

"love" や "hate" は名詞だけでなく、動詞としても使う事ができます。

ただ、紛らわしいのが "trump" という単語。

先述したように "trump" という単語を見ると、ついドナルド・トランプの事だと思いがちですが、 "Love Trumps Hate" と最後に "s" が付いてますね。

この "s" は三単現の "s" と呼ばれていて、主語に合わせて動詞の形が変化するもの。名前の後ろに付くことはありません。(TRUMP's ~というように、「トランプの~」という書き方はあるかもしれませんが。)

タカ

なので、 "trump" はトランプ本人を指している固有名詞では無いということがわかります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる