MLB The Show 20で追加された5つの新要素とは?【日本語でやさしく解説】

 

『MLB The Show 20』から新たに追加される要素を知りたい。

そんなお悩みに答えていきます。

以前、メジャーリーグを再現した野球ゲーム『MLB The Show』について、どういったゲームなのかを紹介しました。 

>>>メジャーリーグをプレイするなら『MLB The Show』がオススメ!【野球好きは買うべき】

今回は、その最新作 MLB The Show 20(以下、The Show 20)について、ゲーム全体で新たに追加される5つの要素を紹介していきます!

このゲームは日本語のローカライズがないため、公式ページにて日本語での詳しい追加要素についての解説がありませんが、僕自身が The Show 20 を購入してプレイをしているので、追加された新しい要素や変更点を身をもって体感しています。

また、僕が運営しているYouTubeチャンネルで MLB The Show 関連の動画をアップしてます。

今回は、開発元の Sandiego Studio が公開している英語での情報と、僕が実際にプレイをしてみてわかったことを合わせてまとめているものとなります。購入を検討している方はよかったら参考にしてみてください。

YouTubeにUPしている動画でも解説をしているので、文章を読むのが苦手な方はこちらをどうぞ!

目次

MLB The Show 20 新要素①:PCIデザインの変更ができるようになった

PCI (= Plate Coverage Indicator)という、ボールを打てる範囲を表しているものがあります。つまり、ミートカーソルのことです。

The Show 20 からこのカーソルのデザインをさらに細かく変更できるようになりました。

具体的にいうと、

  • カーソルの外側(PCI Outer)のデザイン変更、表示のON・OFF
  • カーソルの中心(PCI Center)のデザイン変更、表示のON・OFF
  • カーソルの色を10種類の中から変更可

自分の好みに合わせてカスタマイズできるようになりました。

f:id:takatucker:20200415100317j:plain
※カーソルの内側(PCI Inner)のデザイン変更、表示のON・OFFは前作からできる仕様です。

f:id:takatucker:20200415102720j:plain

Perfect Perfect(パーフェクト パーフェクト)

バッティング時、打撃のタイミングやミートの正確さを表す指標があり、今までは、上から「Good」「Okay」の2種類のみでしたが、The Show 20 からはGoodの上に「Perfect」という指標が加わりました。 

f:id:takatucker:20200415102742j:plain

この「Perfect」は打撃のタイミングとミートの正確さが共に完璧だった時に「Perfect Perfect」として発動するもの

なので、打撃のタイミング、ミートの正確さどちらか単体で「Perfect」が出ることはありません。

「Perfect Perfect」が出ると80%以上の確率でヒット(もしくはホームラン)が出るというデータが出ています。

f:id:takatucker:20200415115403j:plain
※この確率は、β版をプレイしたプレイヤーのデータ結果に基づくものです。

ちなみに僕がプレイをした感覚としては、ホームランを打つときに「Perfect Perfect」を出すよりも、ボールのすこし下を捉えた方がホームランになりやすいかなといった感覚です。

タカ

必ずそうなるというよりも、傾向としてそういう時が多いかなという感じですね。

MLB The Show 20 新要素②:速球系のボールの最高球速が100マイルを超える

4シーム、2シーム、シンカーなどの速球系のボールの球速について、今までは100マイルが最高球速でしたが、The Show 20 から100マイルを超える仕様となりました。(ただし一部の選手に限る)

f:id:takatucker:20200415103925j:plain

MLB The Show 20 新要素③:外野の守備の動きがよりリアルに

外野の守備時に打球を追う時の細かなステップや、捕球時モーションのバリエーションが前作に比べてさらに追加されて、よりリアルな動きになりました。 

f:id:takatucker:20200415105239j:plain

MLB The Show 20 新要素④:送球時のメーター

前作でも設定でメーターの表示をすることは可能でしたが、The Show 20 では野手の送球の正確性がこのメーターに依存します。

メーターを中心の緑色に止められれば送球の正確性が増すといった感じです。

f:id:takatucker:20200415111146j:plain

さらに、キャッチャーの送球時にもメーターの表示が出るようになりました。これによってメーターを緑色の範囲に合わせられればストライク送球ができるようになるので、盗塁を阻止しやすくなります。

f:id:takatucker:20200415111202j:plain

MLB The Show 20 新要素⑤:キャッチャーのモーションが追加

ワンバウンド、ショートバウンドの打球を捕る際のモーションが追加され、よりリアルな動きに進化しました。

f:id:takatucker:20200415111217j:plain

MLB The Show 20 新要素まとめ

今回はMLB The Show 20で追加される新要素、大きく5つにまとめてみました。

細かくいえばもっとあるのかもしれませんが、大きくアップデートされた点にしぼって今回は紹介しました。

その中でも、MLB The Show 20 の一番の新要素は、バッティング時のミートカーソルのデザイン変更 と Perfect Perfect ではないかと思います。

毎年出ている作品なので大きく変わることはそこまでありませんが、毎作アップデートはされているので、ファンにとっては嬉しいポイントですね。

気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる