オーストラリアで車を運転するのは意外と簡単!?

227fb2afdeb1f9fe1f464d664cc6561a_s

こんにちは、タカです!
海外に行ったときに車を運転できたら便利ですよね?
でも、海外で車を運転と想像しただけで、「なんだかハードルが高いなぁ」と思ったりしませんか?
その現地の交通ルールに従わなければいけないし、英語読めないし、など苦労がつきものです。

ですが、私が住んでいたオーストラリアで車の運転するのは意外と簡単でした。
私がオーストラリアで車を運転するのが意外と簡単だと感じた理由を紹介します。

 

目次

オーストラリアは日本と同じ、右ハンドル、左側通行

実は、オーストラリアは18世紀末期からイギリスの植民地になっている時期があり、イギリスの影響はとても受けています。
そして、イギリスは西洋の国にしては珍しく、車は右側ハンドル、そして左側通行です。
イギリスに影響を受けているオーストラリアもその辺のルールは同じです。

ちなみに、右側ハンドル、左側通行ということもあってか、オーストラリアは日本から車を大量に輸入しているそうです。その多くは中古車が一般的です。

オーストラリアは日本以上に車社会でもあり、車がないとどこに行くにもけっこう不便です。
バスやタクシー、場所によってはトラムなど公共機関はそれなりにありますが、バスはある程度決まった場所しか止まりませんし、タクシーは高く、トラムはある一定区間しか対応していないことがほとんどです。なので、車が使えるとオーストラリアでの旅に大いに役に立ちます。

 

オーストラリアで車を運転するには?

オーストラリアで車を運転する上で必要不可欠なのが、運転免許証。
オーストラリアで発行された免許証をもっていれば話は早いのですが、住んでいない限り大半の人は持っていないはず。

 
ちなみに、オーストラリアで日本の免許証をオーストラリアの免許証に書き換える方法はこちら。
www.taka-tucker.com
 

日本の運転免許証は残念ながら英語で記載されていないので、オーストラリアで使うことはできません。
そのため、海外でも使える『国際免許証』を発行する必要があります。これが無いと日本の免許証だけ持っていても運転はできません。

国際免許証を発行する方法ですが、べつに難しくありません。
運転免許場、運転免許更新センター、指定の警察署であれば、即日発行してもらえます。

必要書類は、日本の免許証と証明写真1枚のみ。
警視庁のサイトには、"パスポート等渡航を証明する書類"とありますが、私が今まで申請した中で一度も提出されるよう言われたことはありませんので、おそらく必要は無いかと思います。
(心配な方は、パスポートや渡航スケジュールなどを印刷したものを念のため持っていくと良いでしょう。)

気になる方は、警視庁のサイトを確認してみてください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai01.html

 

郊外は車、都内はバス、トラムで使いわけよう!

オーストラリアの人にとって車は一般的な交通手段ですが、時と場合によって車は面倒な場合があります。特にブリスベンシドニーメルボルンなどの都心部は一方通行が多く、信号も多めです。さらには路上駐車の取り締まりもかなり厳しい上に、そもそも駐車場自体あまりないです。

日本に例えて言うと、新宿や渋谷に車で来るようなイメージです。

都市部で車を運転することに苦手意識がない方は特に問題ないと思いますが、駐車場を探したり、渋滞に巻き込まれやすかったりといったことも考えると、個人的にはバスやトラムをうまく使うことをお勧めします。

 

まとめ

海外で車を運転するには、注意すべき点もいくつかありますが、日本と同じように車を運転できる国であれば、ちょっとした交通ルールの違いなどに気を配ればいいので、運転するハードルは少し下がるのではないでしょうか。

たしかに海外で車を運転するのは勇気がいることですが、慣れれば簡単に感じてくるはずです。あたり前ですが、運転に慣れるためには経験を積むしかないので、試しに乗ってみるのはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる