【キャンペーンあり】ウィブル証券(Webull)の始め方|口座開設

本ページはプロモーションが含まれています

の口座開設の方法について知りたい。

できるだけお得にウィブル証券(Webull)を始めたい。

この記事でわかること
  • ウィブル証券の口座開設方法・手順
  • ウィブル証券のキャンペーン情報
  • キャンペーンを利用する上での注意点

ウィブル証券は、世界4,000万人以上のユーザーが使っているネット証券。

  • 取引手数料が業界最安値レベル
  • 米国株を1株未満(単元未満株)から取引可
  • 24時間注文可
  • 米国市場の情報をリアルタイムにキャッチ可

こういった点から日本でも人気が上がっています。

本記事では、ウィブル証券の口座開設方法、キャンペーンを利用してお得に始める方法を画像キャプチャ付きで解説していきます。

当サイト経由(紹介)で口座開設、初回入金すると、現金最大13,000円が抽選で当たるキャンペーン中!

期間:2024年3月31日(日)まで

\ 口座開設+初回入金でもれなく3,000円GET! /

この記事を書いた人
タカ
  • 複業ブロガー
  • 株式投資・NFTで資産形成を目指す30代
  • 実体験から記事書いてます
クリックできる目次

現在開催中のウィブル証券(Webull)のキャンペーンとは?

関連記事:ウィブル証券最新キャンペーン情報

1つずつ解説していきます。

米国株式・日本株式の「手数料ゼロ」キャンペーン

ウィブル証券で口座を開設すると、以下の取引手数料が3ヶ月間無料になります。

  • 米国株式
  • 海外ETF
  • 日本株式
タカ

2023年11月から日本株現物株式の取引手数料も対象となりました。

他の大手ネット証券と比べると、ウィブル証券(Webull)の手数料はもともと格安ですが、無料になるのは大きな魅力。

エントリーは不要で、口座開設が完了してから3ヶ月間有効となります。

≫ ウィブル証券公式サイト

\ 口座開設+初回入金でもれなく3,000円GET! /

最大13,000円の現金が当たる「初回入金&取引キャンペーン」

2024年3月31日(日)までの期間限定キャンペーン。(エントリー不要)

キャンペーンの条件は以下のとおり。

  • の口座を開設
  • キャンペーン期間中に50,000円以上を一括で初回入金
  • 50,000円以上を一括で初回入金して、30日以内に5回以上取引

(取引は、米国株・米国株オプション・ETF・国内株いずれも可)

①・②完了で、もれなく全員が現金3,000円ゲット

すべて完了で、抽選1,000名に現金10,000円プレゼント

タカ

当サイト経由で申し込めるキャンペーンとなってます。

1回以上の取引は必要ですが、少額の取引であってもキャンペーンの対象になります。

米国株なら1株未満、5ドルから取引ができるのでオススメです。

\ 口座開設+初回入金でもれなく3,000円GET! /

ウィブル証券(Webull)の口座開設に必要なもの

ウィブル証券の口座開設をするのに必要なものは、

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • スマートフォン

本人確認書類は、以下のどれか1つを用意します。

本人確認で使える書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住証明書

未成年・日本国外居住者は口座開設できません。

また、ウィブル証券では口座開設時にマイナンバーの登録が必要です。

マイナンバー登録に使える書類
  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 個人番号付きの住民票(※ 6ヶ月以内のもの)

ウィブル証券(Webull)の口座開設の方法・手順

では、ウィブル証券の口座開設方法です。

申し込み手続きはおよそ10分で完了します。

では、ステップごとに画像付きで解説します。

\ 口座開設+初回入金でもれなく3,000円GET! /

STEP①:電話番号でサインアップ

にアクセスして、「キャンペーンに参加する」から電話番号を入力して「認証コードを送信」をタップ

送られてきた認証コードを入力後、ログイン用のパスワードを設定して「次へ」

スクロールできます
タカ

もし認証コードが届かない場合、一度「機内モード」をOFF/ONにすると届くことがあります。

STEP②:Webullアプリから個人情報を入力

Webullアプリをダウンロード

Webull - ウィブル証券 米国株・日本株アプリ

Webull - ウィブル証券 米国株・日本株アプリ

Webull Technologies Pte. Ltd.無料posted withアプリーチ

「ログイン」から先ほどの電話番号を入力して「次に進む」

パスワードを入力して「次に進む」

ログイン後、画面下中央の「口座開設」からメールアドレスを「今すぐ登録」

ログインパスワードを入力し、登録したいメールアドレスを入力

メールで届く認証コードを入力すればメールアドレスの登録完了

左上の矢印からトップ画面に戻り、改めて「口座開設」をタップ

留意事項・約款等を確認し「続ける」をタップ

確認・同意事項の内容を確認し、チェックをして「続ける」をタップ

名前・性別・生年月日・国籍・住所を入力して「続ける」をタップ

職業・取引に関する情報を入力して「続ける」をタップ

スクロールできます

納税方式を選択

タカ

特にこだわりがなければ、特定口座(源泉徴収あり)でOK。

STEP③:本人確認書類の提出

「タップして本人確認を開始します」から「確認」をタップ

カメラへのアクセスを「許可」し、本人確認書類を選択

本人確認で使える書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住証明書

「撮影画面へ」をタップし、指示に従って書類を撮影する

撮影するマイナンバー確認書類を選択し、「撮影画面へ」をタップして指示に従って書類を撮影する

マイナンバー登録に使える書類
  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 個人番号付きの住民票

カメラへのアクセスを「許可」し、指示に従って自分を撮影

本人確認書類の提出がすべて終わったら、「続ける」をタップして申し込み完了(申込完了メールも届く)

スクロールできます

STEP④:取引パスワード等を設定して口座開設完了

審査が完了すると口座開設手続き完了メールが届くので、改めてWebullアプリにログイン

アプリ内画面下の「入金」から「取引パスワードの設定」をタップし、ログインパスワードを入力して「次に進む」

取引パスワードを設定して「次に進む」、取引パスワードを再度入力して「確定」

秘密の質問と答えを設定して「提出」

設定が完了すれば、証券口座に入金できるようになります。

タカ

お疲れ様でした!

口座開設ができたら、次は入金しましょう。

詳しい手順については、ウィブル証券の入金方法をご覧ください。

ウィブル証券(Webull)口座開設に関するよくある質問

ウィブル証券の口座開設をするにあたって、よくある質問をまとめておきます。

ウィブル証券の口座開設の審査時間は?

口座開設の申し込みはおよそ10分、審査は1〜3営業日で完了します。

ウィブル証券はNISA口座に対応してる?

現在は対応していません。

ただ、ウィブル証券日本法人は今後NISA対応も進めていきたいと話していることから、将来的に対応する可能性はあります。

マイナンバーがなくても口座開設できる?

ウィブル証券の口座開設には、マイナンバー登録が必須となっています。

マイナンバー登録に使える書類
  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 個人番号付きの住民票(※ 6ヶ月以内のもの)

サインアップ時に認証コードのSMSが送られてこない

様々な理由が考えられます。以下はその一例。

  • そもそも受信できない設定になっている
  • 電波状況が悪い
  • メモリ不足・データ量の超過
  • 端末の不具合
  • 格安SIMを利用している
タカ

僕の場合は閲覧履歴を消去したり、Cookieを削除しても効果はありませんでしたが、一度「機内モード」をOFF/ONしたら無事届きました。

学生でも口座開設はできる?

学生であっても満18歳以上であれば、ウィブル証券の口座開設はできます。

クリックできる目次