【失敗しない】ウィブル証券(Webull)の米国株・ETFの買い方

本ページはプロモーションが含まれています

で少額から投資を始めたい。

米国株を買うときに失敗したくない。

この記事でわかること
  • ウィブル証券でできる米国株・ETFの注文方法
  • ウィブル証券の米国株・ETFの買い方
  • 取引手数料について

ウィブル証券の口座を開設したから取引したい!けど、やり方とか間違えたくないから不安・・・。

そんな方向けに、ウィブル証券の米国株・ETFの買い方についての手順を解説していきます。

口座開設の方法はこちらから。

≫ ウィブル証券の始め方

当サイト経由(紹介)で口座開設、初回入金すると、現金最大13,000円が抽選で当たるキャンペーン中!

期間:2024年3月31日(日)まで

\ 口座開設+初回入金でもれなく3,000円GET! /

この記事を書いた人
タカ
  • 複業ブロガー
  • 株式投資・NFTで資産形成を目指す30代
  • 実体験から記事書いてます
クリックできる目次

ウィブル証券(Webull)口座に入金する

米国株を買うには、まず口座に入金する必要があります。

ウィブル証券で入金についてはこちら。

  • 入金(振込)方法は「振込入金」
  • 入金反映は30分〜1時間程度
  • 入金可能な通貨は「日本円」のみ
タカ

入金(振込)先は三菱UFJ銀行です。

日本円を入金する手順はこちら。

ウィブル証券(Webull)の入金手順
  • Webullアプリにログイン後、取引PW入力
  • 「入出金」から「入金」をタップ
  • 「入金」から「日本円」をタップ
  • 指定された振込先に入金する

≫ 詳しい入金手順を確認する

これで日本円の入金は完了です!

米国株・ETFの注文方法は4パターン

ウィブル証券で米国株・ETFを注文する方法は4つあります。

  • 成行(なりゆき)
  • 指値(さしね)
  • 逆指値(ぎゃくさしね)
  • ストップリミット
成行とは?

売値や買値を指定せず、その時点での株価で「買いたい」「売りたい」ときの注文方法。

指値とは?

指値とは買う、または売る値段を自分で指定して注文する方法

株価が300円以下になったら「買う」、500円以上になったら「売る」といった取引ができる。

逆指値とは?

指値注文の逆パターン。

株価が300円以下になったら「売る」、500円以上になったら「買う」といった注文方法。

ストップリミットとは?

現在より不利な価格(トリガー価格)を設定し、その価格に到達したら指値注文を出す注文方法。

ウィブル証券は、米国株・ETFを単元未満株(1株以下)から買うことができます。

タカ

少額から投資を始められるのは嬉しいですね。

ただし、単元未満株を買えるのは、通常取引時間内のみ。

スクロールできます
取引時間成行(なりゆき)指値逆指値ストップリミット
単元株
(1株〜)
単元未満株
(1株未満)
プレマーケット
通常取引時間
アフターマーケット

通常取引できる時間帯はアメリカの市場がオープンしているときなので、日本時間は夜から。

参照:ウィブル証券(Webull)

ウィブル証券(Webull)で米国株・ETFの買い方

では、さっそく米国株・ETFを買ってみましょう。

株は米ドル・日本円どちらの通貨でも買うことができます。

もしドルで買う場合は、入金した日本円→ドルに両替します。

日本円→ドルに両替

  • 「入出金」から「為替取引」をタップ
  • 両替したい日本円を入力して「今すぐ両替する」をタップ
  • 「確認」をタップして両替完了
  • 米ドルが反映されているのか確認

≫ 詳しい両替の手順を確認する

タカ

日本円からドルへの両替は、Webullアプリ内ですぐにできます。

では、ウィブル証券で米国株を購入する方法です。

米国株の購入手順
  • ウォッチリストから銘柄を探す
  • 買いたい銘柄を検索
  • 注文方法を選ぶ
  • 買いたい株の数量を入力
  • 株を注文する

まだ口座開設していない方はこちら。

≫ ウィブル証券公式サイト

当サイト経由(紹介)で口座開設、初回入金すると、現金最大13,000円が抽選で当たるキャンペーン中!

期間:2024年3月31日(日)まで

\ 口座開設+初回入金でもれなく3,000円GET! /

STEP①:ウォッチリストから銘柄を探す

Webullアプリにログイン後、画面左下「ウォッチリスト」から「銘柄追加」をタップ

STEP②:買いたい銘柄を検索

買いたい銘柄を検索(例:Amazon株を購入)

STEP③:注文方法を選ぶ

今回は単元未満株(1株未満)を購入するため、注文方法は「成行(なりゆき)」を選択

タカ

決済通貨はドル・日本円から選べます。

STEP④:買いたい株の数量を入力

株の数量は5ドルを超えるように入力

単元未満株(1株より少ない数)を買う場合、最低購入金額は5ドル。

タカ

取引手数料は、口座開設後の3ヶ月間は無料です。

STEP⑤:株を注文する

「買付」をタップし、内容を確認して「注文する」をタップ

タカ

「成行」で株が買えるのは、アメリカのマーケットが開いている時間帯のみ。それ以外の時間帯では注文できないので注意です。

米株式市場の取引時間:日本時間23:30〜翌6:00 (サマータイム時は、日本時間22:30〜翌朝5:00) 
※米国現地時間の土日祝日を除く

注文が完了すると、トップ画面に反映される

これで株が購入できましたね!

ウィブル証券(Webull)米国株・ETFの買い方に関するよくある疑問・質問

ウィブル証券(Webull)の米国株・ETFの買い方について、よくある質問をまとめておきます。

最低購入額はいくら?

ウィブル証券(Webull)で米国株を購入する場合、最低購入額は5ドルです。

米国株・ETFを注文する方法は?

ウィブル証券(Webull)で米国株・ETFを注文する方法は4つあります。

  • 成行(なりゆき)
  • 指値(さしね)
  • 逆指値(ぎゃくさしね)
  • ストップリミット

≫ 詳しい注文手順を見る

米国株・ETFはどの通貨で買える?

米国株・ETFは日本円、ドルどちらの通貨でも買えます。

米国株が買える時間帯は?

1株以上の取引であれば、「指値」「逆指値」などの方法で24時間取引可能。

単元未満株(1株未満)の注文は「成行」のみ可能、通常取引時間帯のみ買える。

米株式市場の取引時間:日本時間23:30〜翌6:00 (サマータイム時は、日本時間22:30〜翌朝5:00) 
※米国現地時間の土日祝日を除く

米国株式の配当金は日本円で受け取ることができる?

米国株式の配当金の受け取りは米ドルです。

クリックできる目次